小倉デリヘルは、リーズナブルな料金で十分楽しめる。自分流の遊び方を紹介します。

とてつもない延長の楽しさ

風邪を引いて、その上発熱までしてるのにデリヘルを呼んでしまったボク。

小倉デリヘルはそれくらいの魅力がある!なんて言葉は説得力ゼロで、ただのスケベなオヤジとしか言いようがない。

うん、それくらいボクだってわかってる。

熱はその時、測ってはいなかったんだけど、体感的に38度くらいは楽に出ていたとは思う。

だから当然、T嬢にも気付かれてしまったわけで・・・汗

しかし、それでもしっかりとフィニッシュしてるところがすごいでしょ?

その後のぐったり感がすごくて、そこでボクの発熱に気付いたT嬢。

「風邪、いかんね。寝とき。」とぎゅっと抱きしめてくれる。

「風邪、うつるって」「平気平気、私、風邪ひかんとよ、身体温めるとよかから、こうやってしてあげる・・・そのかわり・・」と彼女が出してきたのは延長要求。

いや、男としてそれは断らんでしょ。

「うれしいっ!」ってしばしの抱擁・・・・なんだけど、発熱とフィニッシュのだるさから寝てしまったボク。

彼女もいっしょに・・・・で、気がつけばなんと2時間以上も経過という大失態。

風邪でぐだぐだのボクと、毎日の生活で疲れたT嬢。

女の子、いや、T嬢は子じゃないけど、と寝るなんて何年ぶりだろう。

その後、T嬢は店長にかなり絞られたらしいけど、こういう延長もありかな??